和の文化アレンジルーム
和のテイストを織り込んでいるSPA-Muの中で
ダイレクトに和の文化をアレンジした2室です

402

ここは小京都。閑寂なたたずまいの一角に茶室をしつらえました。竹林の奥に足を運べば、文明の騒音から隔離された隠れ里。千利休は寂寥の極を追求したとされます。茶室の入り口は意図的に小さく作られ、入ればひとつの宇宙が広がります。簡素でありながら秀麗の美を追求した聖域空間を、どうぞごゆっくりとお楽しみくださいませ。
 
詳しくはこちら


205

古風な木戸をくぐり抜け、まず目に飛び込んでくるのは縁起の良い赤富士。数百年の時をさかのぼり、北斎や歌麿風の絵画と歴史を感じさせる置物の数々。桃山文化の金箔風味を壁一面に張り巡らせた絢爛豪華な雰囲気の浴室。提灯に囲まれた中央の小居室。金魚が泳ぐ水槽の光。特徴的な洗面。
 
詳しくはこちら